タグ:Tokyo 東京 ( 14 ) タグの人気記事

MASSARO マサロのオーダー会

b0017044_22362278.jpg

丸の内仲通りのストラスブルゴ丸の内店の前を通りがかると、MASSARO マサロのオーダー会を行っていた。

元ジョンロブのビスポーク責任者で現在マサロのディレクターをしているフィリップ・アティエンザ氏が直接採寸してくれるという、非常に貴重な体験ができるチャンスだったようだ。
仮縫いありで682,550円からと決してお安くないが、次はビスポークを考えている私にとっては非常に興味深い金額だ。

上の写真は一昨年パリのマサロに行った時のものだが、来店予約をしていなかったため写真を撮るだけで終わってしまった。
今夏またパリに行くので事前のアポ取りをしておこうと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-04-01 22:53 | Shoes 靴

麹町のフレンチ「エメ・ヴィベール」

b0017044_042337.jpg

麹町にある「エメ・ヴィベール」に行ってきた。
ここはミシュランガイドで二つ星を獲得していて、食べログの東京ベストレストラン2011では第3位となっている。
なかなか予約が取れないレストランであり2ヵ月前に予約してようやく訪れることができた。

通された席は中庭に面した一番見晴らしがよい席。レストランスペースは驚くほどゆったりと間隔を取っているため隣の会話が気になることはまずない。

今回はメイン1品のコースを選択。
まずはアミューズのジュレ
素材は失念したが塩加減がちょうどよい感じで美味。
b0017044_0171825.jpg

前菜は「ランド産鴨のフォワグラのコンフィ いちじくのチャツネ」と「毛蟹のバヴァロワ仕立て コライユのソース」
あたかも白い皿をキャンバスに見立てて描かれた絵のようで見た目にもとても美しい。
また手の込んだ料理であることが一口食べただけで分かるが、それでいてまとまった味になっている。素晴らしいの一言。
b0017044_0283437.jpg
b0017044_0285375.jpg

スープは「温か~いワタリガニのスープ」と「食べるようなフォワグラのスープ」
フォワグラのスープはとても濃厚で、「食べるような」という言葉が言い得て妙。
b0017044_0495421.jpg
b0017044_0291459.jpg

メインは「国産牛頬肉のワイン煮 コリアンダー風味のキャロットのピュレ」をともにチョイス。
この料理は真空パックに煮汁ごと封入してうま味を戻すといった工程を経るなどして完成まで8日もかかるらしい。
確かに今までこんなにおいしい赤ワイン煮は食べたことがない。
b0017044_0335499.jpg

お口直しの一口デザート
b0017044_127778.jpg

デザートは「クリオロ種68%ショコラのクリームとマロンムース マカダミアナッツのパルフェ」と「温かいりんごのミルフィーユとシナモン風味のシブスト メイプルシュガーのアイスクリーム」
b0017044_037555.jpg
b0017044_0373358.jpg

ここからは2階に移動して小菓子とお茶をいただいた。
2階に通されないお客さんもいたようなので運が良かった。
b0017044_038825.jpg
b0017044_0383590.jpg
b0017044_0385991.jpg

料理の味はさることながらフランスの邸宅を思わせる洒落た建物と品のいいアンティーク家具に囲まれてとても優雅な時間を過ごすことができる。
アンティークとまではいかないが、自宅もネコ脚クラシック家具で揃えているので何となく自宅のリビングで寛いでいるような錯覚を覚えた。

今回頼んだコースは5,250円だが非常にCPが高いので、次回また訪問するつもりだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-02-29 01:23 | Gourmet グルメ

代官山のフレンチ「メゾン ポール・ボキューズ」

代官山にあるフレンチレストランのメゾン ポール・ボキューズに行ってきた。
ミシュランガイドでは☆を獲得している。
いつ電話しても週末は予約で満席なので、平日のランチで訪れた。
b0017044_17173453.jpg

今日はメインが1品のムニュ・デジュネと2品のムニュ・スペシャルを注文
まずはアミューズ
スパイスのきいたゼリーがシャーベット状のトマトにかけられたもの
エスニックな香りのスパイスとトマトの酸味が絡み合って複雑な味を醸しだしている
b0017044_17445559.jpg

前菜はフォアグラのラヴィオリ グリーン・アスパラガス添えだ
見た目はエッ!!って感じだが、パセリ風味のソースとラヴィオリの食感が不思議とよく合う
b0017044_1749401.jpg

メインの魚はスズキのロースト
見た目はシンプルだがソースが凝っていて単調な味付けではないが、メインにしては量が控えめすぎるかな
b0017044_1751393.jpg

メインの肉は鶏胸肉のフリカッセとモモ肉のブレゼにホウレン草のフランが添えられている
こちらも見た目は??という感じだが味付けはしっかりしている
b0017044_17543284.jpg

デザートはその場で調理してくれるクレープとラズベリームースを選択した
b0017044_17564284.jpg

ラズベリームースは生クリームではなくメレンゲだったのがちょっと残念
b0017044_17565930.jpg

ゆっくり食事して時間が押したため、お茶は別室でいただくことになった。
アール・ヌーヴォー風のオシャレなティールームだ。
b0017044_17592348.jpg

優雅な雰囲気の中でする食事はとても気持ちのいいものだ。
次回はディナーで訪れたい。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-06-04 18:13 | Gourmet グルメ

三宿の和食「一隆」

おいしいウニを食べたい時によく行くのが三宿の一隆
以前は真鶴のうに清によく通ったものだが、最近は23区の外にはほとんど出かけなくなったためこの店に来る回数が増えてきた。
b0017044_23192264.jpg

まずはウニを注文
ウニは1,500円から1万円を超えるものまでそろっていて、安いものはロシア産で高いものになると北海道産になる。今回頼んだのは北海道産のものだが、こんなにいっぱい入って3,500円しかしないのだ。
b0017044_23244074.jpg

粒がしっかり揃っていて甘くておいしい。
b0017044_23254646.jpg

ちなみに築地市場の一番おいしいウニはこの店に来るそうだ。

つづいてシマアジの刺身
シメサバを頼んだら今日はいいのが入ってないからやめた方がいいと言われたので、これにした。
b0017044_23332727.jpg

身が締まっていておいしかった。

この店は養殖は一切使っていないそうで店内にはこんな看板が掲げられている。
b0017044_23341096.jpg

次はホタテ焼
醤油のシンプルな味付けだがものがいいのでおいしい。
b0017044_23363087.jpg

最後はカレイの煮つけ
キンメと迷ったが今日はカレイの方がいいと言われたのでしたがうことにした。
b0017044_23373385.jpg

とても身が柔らかくておいしかったが、あまりに大きいので食べきれず残してしまった。

大好きなウニを好きなだけ食べてアルコールを頼んでも、2人で9,000円程度とかなりリーズナブルだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-05-22 00:15 | Gourmet グルメ

銀座のフレンチ「ブラッスリー・ポール・ボキューズ」

銀座のマロニエゲートにあるフレンチレストランのブラッスリー・ポール・ボキューズに行ってきた。
b0017044_22432747.jpg
本当はミシュランで☆を獲得している代官山のメゾン・ポール・ボキューズに行きたかったが、あいにく満席だった。

ブラッスリー・ポール・ボキューズは銀座という立地の割に抑えた価格設定が魅力的なのだ。
しかもパラディ・ド・デ・セール、いわゆるデザート・ビュッフェを組み込んだコースもありケーキ好きにはたまらない。
今回はランチセットとパラディ・ド・デ・セールがセットになった本日のコースを選択した。

まずはアミューズ
アンチョビとオリーブのピュレ(だったかな?)
b0017044_2259691.jpg
アンチョビの臭みをオリーブでうまく消していてとてもおいしい。

バターは丸の内ブリックスクエアでいつも行列のできているエシレ
b0017044_2322257.jpg
バターやコーヒーが別料金なのにはびっくりしたが、コース料金自体が安いので特に気にならない。

前菜はフレッシュサーモンと野菜のマリネとグリーンサラダを選択
b0017044_2341696.jpg
b0017044_2343114.jpg
マリネはオレンジの香りでサーモンの臭みがなくとてもおいしい。

メインは牛肉のパン粉焼きと牛肉のブレゼを選択
b0017044_2372442.jpg
b0017044_2373982.jpg
意外にもランチセットの牛肉のパン粉焼きの方がおいしかった。

最後はパラディ・ド・デ・セール
b0017044_2311233.jpg
おなかに余裕のある人はおかわりも可能だ。

食前酒とカラフェのワインを頼んで2人で7,800円とかなりコストパフォーマンスは良いので、また訪問しようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-13 23:23 | Gourmet グルメ

白金高輪のフレンチ「コート・ドール」

白金高輪の三田ハウスというマンションの一角にあるフレンチレストランのコート・ドールに行ってきた。
b0017044_68012.jpg
コート・ドールはザガット食べログのベストレストランでは常に上位に入っている味に定評のあるレストランだが、ミシュランガイドには載っていない。
おススメはアラカルトメニューの赤ピーマンのムースやホワイトアスパラガスや仔羊のローストだが今回はコースを選択することにした。

まずはアミューズの桜エビのひとくちトースト
ちょっとしょっぱくてサクサクとした食感だ。
b0017044_646835.jpg
ここのカトラリーは自宅と同じクリストフル製だ。
銀は酸化してしまうので自宅ではステンレス製を使いがちだが、さすがにお店ではしっかり磨いた銀製のものが出てきた。

つづいて前菜
自家製ソーセージだが、見た目の割には塩味が抑えられていて美味。
b0017044_614128.jpg

メインは1品で魚をチョイス
上の写真はスズキで下は真鯛だ。
真鯛のほうはまぁまぁだったが、スズキはおいしかったな。
b0017044_6173098.jpg

b0017044_6174831.jpg


お口直しのシャーベットとデザートのカボチャのプリン
b0017044_6255276.jpg

b0017044_6263828.jpg


最後に小菓子とコーヒーでしめ
b0017044_6272756.jpg


これで5,000円(税サ別)なのでコストパフォーマンスは悪くはないがアラカルトの方がおススメだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-10-15 06:42 | Gourmet グルメ

月島のあんこう鍋「ほていさん」

月島にあるあんこう鍋の店「ほていさん」に行ってきた。
ここはおいしいあんこう鍋を食べさせてくれる人気の店で、冬場は1ヵ月くらい先まで予約でいっぱいなのだが、今回は時期外れだったので難なく予約することができた。
b0017044_0271416.jpg

メニューはお任せ料理のみとなっている。
b0017044_0485141.jpg

付き出しはごま豆腐とめかぶの2品
b0017044_0301716.jpg

b0017044_0314766.jpg
ごま豆腐は意外と美味しかった。

つづいて刺身盛り合わせ
b0017044_0324299.jpg
まずまずといった感じだが、ウニは真鶴のうに清の方が美味しいかな。

そしてメインのあんこう鍋
b0017044_0354979.jpg
上に乗っているのはあん肝。
あん肝の濃厚な味がスープ全体に広がってとても美味しい鍋ができあがるのだ。

最後は雑炊でしめ
b0017044_0382068.jpg

とても満足のいくコースでまた食べてみたいと思った。
なお、あんこう鍋は4月28日まででそれ以降はカニ料理になるそうだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-04-11 01:00 | Gourmet グルメ

青山のフレンチ「ブノワ」

青山のラ・ポルト青山にあるフレンチレストランのブノワに行ってきた。
ミシュランガイド東京では2008年と2010年に☆を獲得している。
アラン・デュカスのプロデュースしたビストロでインテリアデザインも結構いい感じだ。
b0017044_1035168.jpg
お客さんが多かったせいか結構騒がしかった。まぁ、ビストロだからしょうがないか。

まず出てきたのはグジェールというチーズ風味のシュー
b0017044_1062190.jpg
しょっぱいシュークリームという感じだ。

前菜にはカモのコンフィかパイ包みを頼みたかったがすでに品切れ。
そこで頼んだのがブロッコリーのスープとロワイヤル
b0017044_10114283.jpg
見た目はきれいだがお腹がすいている時はちょっともの足りないかな。

メインは牛肉が品切れだったので豚肉のミジョテを注文
b0017044_10133923.jpg
これは結構しっかりした味だし量も十分。でも豚肉ばかりなので最後の方はちょっと飽きた。

最後はデザートにババ・オ・ラムをチョイス
b0017044_1015892.jpg
これは結構おいしかった。

この店はサービス料を取らないのとワインも結構安めに設定されているのが気に入った。
ただ、遅い時間だと前菜とメインが品切れになっていることがあるので早目の時間の方がよさそうだ。

パリ店の場所を聞いたので夏に行ってみようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-03-07 10:25 | Gourmet グルメ

シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」

少し前だがシルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」を観に行った。
b0017044_2332586.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユのショーは非日常の世界に陶酔できるのとあっと驚くような展開が結構好きなので、日本公演はほとんど観ている。わざわざラスベガスにも観に行ったこともあるほどだ。
そんな中、日本初の常設劇場として昨年舞浜にオープンしたのがZED専用のシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京だ。
b0017044_23412115.jpg

この常設劇場は代々木公園そばにあるビッグトップのような特設劇場とは格段に設備とスケールが違う。最前列で観るときの臨場感はどちらも同じだがダイナミックさはZEDの方が数段上だ。
すでに2回観に行っているが、ショーの中身もZEDの方が素晴らしく生のオーケストラが奏でるハーモニーも手伝って、クライマックスは本当に感動する。

あとZEDは飲食物の持ち込みがOKなのもいいところ。
難を言えば、たまたま私が観に行った時だけなのかもしれないが平日の公演は本当にガラガラ。がんばっているパフォーマーに申し訳ない気さえしてしまう。
デフレの影響なのか入場料も下がっているので一度観てみるといいかも。

併設ブティックで買った「ラ・ヌーバ」もなかなかおもしろかった。
b0017044_23592890.jpg

いつも思うがもう少し画質がよければいいんだけどな。

マカオのヴェネチアン・マカオ・リゾートにも常設劇場ができて「ZAIA」を公演しているので、近いうちに行ってみようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-12-05 00:19 | Various いろいろ

丸の内のフレンチ「オーグードゥジュール ヌーヴェルエール」

新丸ビルのフレンチレストランの「オーグードゥジュール ヌーヴェルエール」のランチに行ってきた。
ここは東京駅を見下ろしながらおいしい食事ができる店でミシュランガイド2008からずっと☆を獲得している。
以前行ったことのある市ヶ谷のオーグードゥジュールより小じんまりした店内だった。

東京駅の見える窓際の席を予約したが、残念ながら目に飛び込んできたのは東京駅の工事の風景だった。
b0017044_6465321.jpg

ワインリストには手頃な価格のワインが揃っていて、いつも家で飲んでいるワインもたくさん載っていた。
アミューズに続いてでてきたのは前菜だ。
豚肉のテリーヌ(だったかな?)の上に甘酸っぱいゼリーがついているもの。
b0017044_6511316.jpg

メインは肉をチョイス。牛ホホ肉の赤ワイン煮だがとても美味しかった。
b0017044_6564994.jpg

デザートはこちら。
b0017044_704144.jpg

この店はサービス料を取らないし、価格設定も良心的だ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-11-25 07:09 | Gourmet グルメ


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル