タグ:シティⅡ ( 13 ) タグの人気記事

11年目のジョンロブ シティⅡのオールソール

b0017044_09131590.jpg
こちらの記事で紹介したジョンロブシティⅡのオールソールをした。
13年目あたりでの修理を予想していたが最近出番が多かったこともあり、修理のタイミングが早まってしまった。


トゥ
b0017044_06480753.jpg
とてもきれいに仕上がっている。見た目は購入した時と同じような感じだ。


ヒール
b0017044_06513588.jpg
ヒールはさほど減っていなかったが、オールソールにより新しくなった。
積み上げの感じもとてもきれいだ。


ソール
b0017044_06532861.jpg
ソールの仕上がりもきれいだ。
今回は見送ったが、プレステージ仕様にしてもよかったかなと思っている。
プレステージ仕様はジョンロブのロゴをあしらったヒールゴムと半カラス仕上げとなる。

b0017044_06534024.jpg
ソールの刻印は現行のものが押されている。
以前の刻印にあったJLロゴの意匠が気に入っていたのだが残念。

今回のオールソール代は32,400円(税込)
昨年9月のパリ旅行の際に修理を依頼する予定だったが連絡がうまくいかず、国内で修理することになってしまった。
今年はロンドン旅行の際に修理する靴を持参する予定だ。

[PR]
by ginza-tokyo | 2018-02-25 07:19 | Shoes 靴

10年目のジョンロブ シティⅡ

b0017044_09554546.jpg
これは2008年にパリで購入したジョンロブのシティⅡで今年で10年目になる。
1~2週間に1回、晴れの日のみ履いているが現在の状態はこちら。


アッパー
b0017044_09561740.jpg
アッパーの皺は10年目とは思えないくらい少なく、皺の入り方もごく自然だ。
以前この記事で取り上げたフィリップⅡと似たような状態であり、ジョンロブの革のクオリティの高さを実感した。
靴磨きにはジョンロブ純正のクリームとワックスを使用している。


ステッチ
b0017044_10025563.jpg
ステッチのほつれは全く見当たらない。
これもフィリップⅡと同じである。


サイド
b0017044_10042353.jpg
自然な皴は入っているが、普段気を付けて履いていることもあり、擦れや傷は見当たらない。


トゥ
b0017044_10070451.jpg
ややお見苦しいが、トゥの減り具合いはご覧の通り。
トゥのみワックスとステインリムーバーを使用しているが、目立った傷みや品質の劣化は感じられない。
ステインリムーバーには賛否があるようだが、私は今後も使っていくつもりだ。


ヒール
b0017044_10122513.jpg
ヒールの減りは10年目とは思えないほど少ない。
ヒールのゴムがよほどしっかりしていると思える。

b0017044_10172264.jpg
写真は載せないがソールにはややへこみが出始めており、おそらく3年後(購入13年目)にオールソールになりそうだ。なお、純正のオールソールは32,400円。

このシティⅡは靴本体で820ユーロ(税引き後738ユーロ)、円貨では約12万円(1ユーロ=163円)だった。
当時の国内価格が152,250円だったので約21%引きで購入できたが、大変なユーロ高だったためあまりお得感はない。

[PR]
by ginza-tokyo | 2017-04-29 10:40 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブのMTO

現在MTOしているCity II シティⅡについてJohn Lobb ジョンロブから連絡があり、またリジェクトされてしまったとのこと。
クオリティコントロールが厳しいのはよいことだが、おかげで渡英時に受け取ることはできなくなった。
渡英日を伝えていたためさすがに申し訳ないと思ったのか、急いで作り直すが場合によってはキャンセルしてもよいと言ってきた。
作り直したとしても日本に発送すると関税がかかるのでどうするか考えてみる。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-06-19 14:52 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブのMTOの納期

近々渡英することになったので現在MTOしているCity II シティⅡの状況についてJohn Lobb ジョンロブに問い合わせたところ、まだ完成していないとのこと。
オーダーしたのは8ヵ月前であったが一度リジェクトされたため時間がかかっているそうだ。渡英時までには間に合わせるとのことだが心配になってきた。

また、スエード靴は新作のChigwell チグウェルを購入するつもりだが、シティⅡのMTOも候補として考えているのでロンドンでチグウェルの試履きをしたうえでどちらにするか決めることにする。
ただ、MTOは完成までに9ヵ月かかるそうなので別送品扱いができず確実に関税がかかってしまうのが悩ましい。渡航後6ヵ月以内に受け取らなければ別送品として認められないため、今後はMTOしても課税されてしまうことが多くなりそうだ。

チグウェルはRTW(Eウィズ)で680ポンド、シティⅡはMTO(Dウィズ)で786ポンド。VAT免除後でそれぞれ69,700円、80,500円とさらに安くなった。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-06-09 16:59 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブからの手紙

b0017044_22521947.jpg

John Lobb ジョンロブから手紙が届いた。
中に入っていたのは先日注文したCity II シティⅡの請求書だ。
b0017044_22542672.jpg

今回は定番でない色でMTOしたため131ポンドのアップチャージが必要となったが、それでもポンド安のおかげで今までで最も安い値段で注文できた。
完成品は来年渡英の際に受け取る予定だが、最近は靴を受け取るついでにショップで追加購入するのが恒例となっているがRTWの靴で欲しいものはほとんど揃ったので、次はいよいよビスポークにチャレンジしてみようと思っている。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-10-21 23:23 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブからの返事

b0017044_4102361.jpg
John Lobb ジョンロブからパリジャン・ブラウンの件で返事が届いた。
大体翌営業日には返事をくれるので、そのサービスの良さにはいつも感心させられる。

ミュージアムカーフとミスティカーフの違いを比べたかったので色見本をお願いしていたが、残念ながら色見本はつけてくれず、ミュージアムカーフの方がよりマーブルだとコメントがあるだけだった。
どちらにするか悩むところだが、パリジャン・ブラウンは写真のブラッケンより色が薄く斑が目立ちやすいのでミスティカーフにした方が飽きずに長く履けそうな気がする。
b0017044_4114390.jpg
値段は以下の通り

                定番色   パリジャン・ブラウン
フィリップⅡ        885ポンド   1,020ポンド
シティⅡ、ソーントン   655ポンド    786ポンド

パリジャン・ブラウンはスペシャルオーダーになるので定番色より高くなるが、VATリファンド16.66%を加味し1ポンド=120円で計算すると、わずか78,600円でCity II シティⅡが買えてしまう。
つまり、クロケット&ジョーンズのハンドグレードラインを国内で購入するのとほぼ同じだ。

このチャンスを逃す手はないので、もう少しポンドの動向を見てから注文しようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-09-17 04:48 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブの純正ワックス

気がついたらこんなに増えてしまったワックスだが、最近はこちらの記事で紹介したサフィールのレノベイタークリームだけで靴の手入れを済ませることが多いため出番はめっきり減ってしまった。
b0017044_0442752.jpg

そこで今日は久しぶりにワックスを塗ることに。
使用するのはJohn Lobb ジョンロブの純正ワックスで、磨く靴はジョンロブのCity II シティⅡだ。
ワックスはできるだけ薄塗りにするよう心がけているが、ワックス塗布→水付け→ワックス塗布→水付け→水付けという工程で片足10分くらい磨いてみた。

結果はこちら
b0017044_0272483.jpg

b0017044_028165.jpg

b0017044_0282185.jpg
さすがにパレードグロスのようにピカピカとはいかないが輝きすぎるのも品がないのでこの程度の光り方も悪くはない。
ジョンロブのワックスはサフィールのOEM生産であることは有名な話だが、ビン製品ではなく缶製品のみがサフィール製らしい。
ということはこのワックスもサフィール製ということになるがノワールのビーズワックスに比べると輝きが劣るのは自分の技量不足なんだろうな。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-10-25 01:20 | Shoes 靴

2年ぶりのパリ

今日(13日)の夕方6時過ぎにCDG空港に着いた。
気温は27度で東京より若干涼しいが、そこそこ湿度もあるのであまり快適ではない。

今日はオペラ座でバレエを観るのを楽しみにしていたが、AF便の機材の不具合で2時間も出発が遅れたためオペラ座に着いたのは幕間だった。
しかも期待していた古典的なものではなかったのでちょっと残念。

オペラ座は冷房がないのかあるけど効かないのかわからないが、うだるような暑さだった。特にオーケストラは観劇の邪魔にならないように舞台より低いところに位置しているため、かなり蒸し暑い中でがんばってるんだと思う。

夏のパリはかなり遅い時間まで明るく、この写真は午後10時半ごろ撮ったものなのだ。
b0017044_8383670.jpg

ただ、レストランは22時に閉店するところが多いのでうっかりしていると夕食を食べ損なってしまう。
まさに今日がその失敗の日でギャラリーラファイエットの裏のカバブ屋で済ます羽目になってしまった。

チェックインすると箱が2つ届いていた。
b0017044_0193316.jpg

ひとつは以前MTOしていたCity II シティⅡ。色はブラッケン・ミスティ・カーフ
b0017044_0195667.jpg

b0017044_0201596.jpg

もうひとつの箱の中身は先日購入したDウィズ用のシューツリー。最近地道にEウィズをDウィズに入れ替えているのだ。

明日は革命記念日のイベントで街中は混みそうなのでヴェルサイユに行くことにした。
週末と水曜日しかやっていない大噴水を観るつもりだが、明日は雨の予報なのでそうなると意味がないなぁ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-07-14 09:29 | France フランス

John Lobb ジョンロブのカラーバリエーションの変更

数日前John Lobb ジョンロブのHPを見ていると、靴のモデルごとの色展開が変更されていることに気がついた。
なかでもPhilip II フィリップⅡは以前10色ほど展開していたが、わずか3色になってしまっている。
ニューモデルの追加に伴う変更なのかもしれないが所有している3色とも定番から外れてしまったのがちょっと悲しい。

一方で、City II シティⅡに現在MTOしているブラッケン・ミスティ・カーフが追加されていた。
この色は当初定番ではなかったため714ポンド(約103,000円)だったが、その後定番となったので630ポンド(91,000円)ですんだ。夏の旅行で受け取る予定だ。

ジョンロブの靴はウィズ変更によるMTOならアップチャージはないかあるとしても10ポンドなので結構良心的なのだ。
しかし、定番色以外への変更によるMTOだとシティⅡで84ポンド、フィリップⅡで170ポンドアップする。

この金額を払ってMTOするか、定番色で妥協するか。
今後悩むことがありそうだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-05-03 03:56 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブの新作靴「City III シティⅢ」

ある方からJohn Lobb ジョンロブの新作靴「City III シティⅢ」が発売になったと聞いたので早速ジョンロブのHPを見てみた。
すると確かにCity III シティⅢがラインナップされていた!
写真で見た感じではシティⅡとはキャップトゥとステッチが微妙に異なっている。
また、アイレットがハトメになっていてちょっとカジュアルっぽい感じだ。

ベースはシティⅡと同じでカラーバリエーションに特長を持たせたモデルのようだ。
確かにカラーバリエーションは7種類あるがどれも変わったものばかりなのでちょっと手を出せそうもない。
ラストはシティⅡと同じ7000で価格も同じだそうだ。

シティⅡもそのままラインナップされているので安心した。
[PR]
by ginza-tokyo | 2010-03-26 00:13 | Shoes 靴


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル