タグ:エドワードグリーン ( 69 ) タグの人気記事

9年目のエドワードグリーン チェルシー

b0017044_22414321.jpg
これは2009年に個人輸入したエドワードグリーンのチェルシーで今年で9年目になる。
ここ数年は晴れた日に週1回ペースで履いているが、たまに雨降り後の地面が濡れた日にあたったことがある。


アッパー
b0017044_22524843.jpg
b0017044_22544141.jpg
残念なことにアッパーに亀裂ができてしまった。
10年目を迎えたジョンロブのフィリップⅡシティⅡはこのようなことはなかったが、
エドワードグリーンはジョンロブほど革のクオリティが良いわけではないようだ。


ステッチ
b0017044_23032232.jpg
ステッチのほつれは全く見当たらない。
なお、5年目で靴紐がよれてしまったので、靴紐は一度交換している。


サイド
b0017044_23055406.jpg
日常の使用においてはどんなに気を付けていてもサイドやヒールを擦ってしまうことがある。
この靴も例外ではないが、その後のケアでほぼ修復できており、今でもご覧の通り綺麗な姿となっている。


トゥ
b0017044_23070148.jpg
ややお見苦しいが、トゥは一度修理しているのであまり減っていない。
トゥのみワックスとステインリムーバーを使用している。
なお、こちらの記事で紹介した通り、アウトソールとウェルトの間に隙間ができてしまっている。
b0017044_23173943.jpg


ヒール
b0017044_23120196.jpg
数ヵ月前に修理したばかりなので、ヒールはあまり減っていない。

b0017044_23140405.jpg


ソール

b0017044_23150039.jpg
トゥとヒールは一度修理しているが、ジョンロブが10年目で修理していないことを考えると、エドワードグリーンの方が減りが早いようだ。
オールソールは4年後(購入13年目)くらいになりそうだ。

このチェルシーは靴とシューツリーで526ポンド、送料55ポンドで円貨では約87,000円(1ポンド=149.95円)だった。なお、送料を除くと約78,000円。
当時の国内価格が124,950円だったので約30%引きで購入できた。

[PR]
by ginza-tokyo | 2017-05-05 23:45 | Shoes 靴

靴の整理

久しぶりにシューズインクローゼットの整理をした。
b0017044_18513476.jpg
b0017044_18514642.jpg


以前は20足以上あったJohn Lobb ジョンロブだが、現在は14足となった。
Edward Green エドワードグリーンは3足のみ、JM Weston JMウェストンはすべて処分してしまった。

円安の進行と価格改定であまり魅力がなくなったが、パリで購入する靴を探し始めている。
[PR]
by ginza-tokyo | 2015-08-30 18:57 | Shoes 靴

ロンドンの靴屋巡り

b0017044_155037.jpg
6月のロンドンはすでにオリンピックで盛り上がっていた。

b0017044_1574776.jpg
時を同じくしてサマーセールが始まっていた。
フランスは政府によってセール時期が決められているがイギリスはそういった取り決めがないため、年々早まっているようだ。ちなみに今年のパリのセールは6月27日~7月31日。

b0017044_15131339.jpg
もちろんジャーミンストリートでもセールの真っただ中

b0017044_15164177.jpg
Church's
チャーチでは一部の商品が30%オフ。店に入らなかったのでメジャーラインがセールになっているかは不明。

b0017044_15204480.jpg
Edward Green
エドワードグリーンのセールではほとんどのモデルが対象となっていた。普段650ポンドのモデルが全て450ポンドで、ドーバーも対象だったがマイサイズは売り切れだった。

b0017044_15231413.jpg
Crockett & Jones
クロケット&ジョーンズも全モデルがセール対象。15%オフと値引き率は渋めだったがハンドグレードラインが355ポンド(約44,000円)とかなりお得。

b0017044_15263424.jpg
Tricker's
トリッカーズもセールをやっていた。短靴は220ポンドと240ポンドで、ブーツは285ポンド。

b0017044_1527135.jpg
Foster & Son
フォスター&サンはモデルによっては50%オフとかなりの大盤振る舞いだったが欲しいモデルは見つからなかった。ただ、靴の量はジャーミンストリート随一ではなかろうか。
b0017044_15331592.jpg
John Lobb
唯一ジョンロブだけセールをしていなかったが結局買ったのはジョンロブの靴だった。しかも今回は4足購入した。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-07-15 15:39 | UK イギリス

パリの靴の価格情報

パリの最新の靴の価格をリサーチしてみた。

John Lobb ジョンロブ
ジョンロブ2011、フィリップⅡ 1180ユーロ
チグウェル、ウィリアム、ロペス 940ユーロ
シティⅡ、ソーントン 890ユーロ
ベルト385ユーロ
名刺入れ 195ユーロ

Edward Green エドワードグリーン
チェルシー、バークレー 850ユーロ

Crockett & Jones クロケット&ジョーンズ
ハンドグレードライン 550ユーロ
下位ライン 400~420ユーロ

JM Weston JMウェストン
180ローファー 450ユーロ
ドゴール 555ユーロ

すべてVAT込みの金額なので実際には上記から10~12%安くなる。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-06-21 07:30 | Shoes 靴

スエード靴探し

最近スエード靴が欲しくなった。
今までスエード靴に興味なかったので未知の領域であるが、スムースレザーと同様にブランドやモデルによる革質の違いがあるんだろうか。

現在の候補としては
ジョンロブ2011    980ポンド
Philip II フィリップⅡ 885ポンド
Saunton ソーントン 655ポンド
City II シティⅡ    655ポンド
Cadogan カドガン  630ポンド
といったところだ。

スムースレザーほど足馴染みへの期待は高くないので、John Lobb ジョンロブのプレステージラインじゃなくてシティⅡやEdward Green エドワードグリーンのカドカンクラスでもよいと思っている。
シティⅡで約65,000円(VAT返戻後)なので、同じような価格帯のCrockett & Jones クロケット&ジョーンズを国内で購入するのもありかな。
まずは現物を見にいってみよう。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-01-22 08:27 | Shoes 靴

John Lobb ジョンロブとEdward Green エドワードグリーンの靴磨き

b0017044_1133878.jpg
久しぶりに靴磨きをした。
最近は9足でローテーションしているため靴磨きは3,4ヵ月に1回ペースになっている。
今回磨いたのは写真左からLloyd Footwear ロイドフットウェアの「サリー」、John Lobb ジョンロブの「シティⅡ」、Edward Green エドワードグリーンの「チェルシー」

サリーはパレードグロスで磨いたもので、最も光沢が感じられる。
b0017044_1253825.jpg

パレードグロスにはシリコン入りとそうでないものがあるが、鏡面磨きのような光沢が欲しければ「WITH SILICONE」と記載している方を購入すること。
シリコン入りを置いてある店は少ないが御徒町のイタリヤーノや新丸ビルのクインクラシコでは取り扱いがあるようだ。
b0017044_1324315.jpg

一方、シティⅡとチェルシーはジョンロブのワックスで磨いたのだが光沢はイマイチ。ジョンロブのワックスで納得のいく光沢を出すにはかなり根気がいるようだ。
写真では分かりにくいが比較すると右側のチェルシーの方がやや光沢が出ているかな。
b0017044_131774.jpg

b0017044_1314057.jpg

なお、ローテーションの残りの6足はこちら。
どうしても茶靴が多くなってしまう。
b0017044_1355464.jpg

[PR]
by ginza-tokyo | 2012-01-10 01:45 | Shoes 靴

Edward Green エドワードグリーンのセールは12月27日から

毎年6月と12月にEdward Green エドワードグリーンのジャーミンストリート店で開催されているセールだが、今年は12月27日から1月28日まで行われる。セール開催中は9時~18時の営業となっている。

定番モデルが3~4割引きで購入できるのでサイズがあれば見逃す手はない。
以前は希望すればセールリストを送ってくれていたが昨年から対応が変わってきたので、リストが欲しい人はダメもとで直接問い合わせてみるといいだろう。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-12-23 20:45 | Shoes 靴

Edward Green エドワードグリーンのChelsea チェルシーの靴磨き

b0017044_19534917.jpg
最近めっきり出番が少なくなったEdward Green エドワードグリーンのChelsea チェルシーだが、久しぶりにワックスを塗ってみた。

使用するのはJohn Lobb ジョンロブのワックス。
b0017044_19545014.jpg
ジョンロブの缶のワックスはサフィールのOEM生産であることは有名な話だ。

厚塗りにならないように気をつけながら、ワックス塗布→水付け→水付け→ワックス塗布→水付け→水付けという感じで鏡面磨きと同じ手順で磨いてみたが、鏡面磨きとはほど遠い結果に。
b0017044_19541369.jpg
でもなんとなくまわりの風景が反射してるかな。
b0017044_19543517.jpg
パレードグロスの場合は案外簡単に鏡面磨きできるが、サフィールとジョンロブのワックスの場合はコツと根気がないとうまくいかないようだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-09-29 21:18 | Shoes 靴

ロンドンの靴屋巡り

b0017044_2295215.jpg

ちょうど1週間前にロンドンの靴屋を回ってきた。
まずはセント・ジェームスストリートにあるジョンロブ・ロンドンへ。
こちらは既製品を扱うJohn Lobb ジョンロブ・パリとは別のビスポーク専門のショップ。
b0017044_230842.jpg
b0017044_23022100.jpg

ショップと工房が一緒になった多少雑然とした店内であるが、ロイヤル・ワラントの証が飾ってあったりと歴史の重さを感じさせられる雰囲気である。

ジョンロブ・ロンドン
9 St. James's Street, London, SW1A 1EF


b0017044_2425959.jpg

ジャーミンストリートはどこもセールの真っただ中。

b0017044_23129100.jpg
b0017044_2314762.jpg

Edward Green エドワードグリーンは440ポンドから。
一方で定番モデルは定価のままでエドワードグリーンのオックスフォードは630ポンド、ドーバーは690ポンド。

b0017044_232527.jpg

ニュー&リングウッドのポールセン・スコーンは449ポンドが349ポンドで2個買うと599ポンド。コノウト、チェアマン、アウンデルは339ポンドが249ポンドだ。

b0017044_232404.jpg

フォスター&サンは345ポンドが299ポンド。

b0017044_2325870.jpg

チャーチのディプロマは314.5ポンド、コンサルは301.75ポンドといった具合だ。


b0017044_249359.jpg
b0017044_2495539.jpg
b0017044_2503194.jpg

お目当てのジョンロブへ。
ウィンドウのディスプレイやジャーミンストリート店15周年記念モデルのジャーミン15のアートなどいつもとちょっと違うポップな感じの店内だった。
名前を言うとすぐにわかってくれるので、この店はいつも居心地が良い。
プレステージラインのモデルをMTOした。完成は5ヵ月後となる。
実に17足目のジョンロブだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-07-25 02:58 | UK イギリス

John Lobb ジョンロブとEdward Green エドワードグリーンのラスト比較

John Lobb ジョンロブの7000ラストとEdward Green エドワードグリーンの82ラストはともにロングノーズの代表的なラストであるが、見た目の違いを調べてみた。

まずは全体像
b0017044_18323512.jpg
写真の左側がジョンロブのPhilip II フィリップⅡ、右側がエドワードグリーンのChelsea チェルシーだ。
サイズは同じでフィリップⅡはDウィズ、チェルシーはEウィズとなる。
ウィズの違いによるところもあると思うがフィリップⅡの方がウェスト部分が絞り込まれているのがわかる。

つづいてトゥのアップ
b0017044_18344577.jpg
チェルシーがややふっくらしているのに対し、フィリップⅡはよりシャープな感じだ。

さらにサイドからトゥのカーブの感じ
まずはフィリップⅡ
b0017044_18403397.jpg

つぎにチェルシー
b0017044_1841512.jpg
チェルシーの方がアウトサイドカーブがきつくフィリップⅡより内振りになっている。

最後にソール
まずはフィリップⅡ
b0017044_18421594.jpg

つぎにチェルシー
b0017044_18425555.jpg
アッパーから見るのと同様にチェルシーの方がアウトサイドカーブがきついことがわかる。

どちらのラストが合うかは人それぞれだが、私には7000ラストがしっくりくるようだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-11 18:56 | Shoes 靴


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル