<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

麹町のフレンチ「エメ・ヴィベール」

b0017044_042337.jpg

麹町にある「エメ・ヴィベール」に行ってきた。
ここはミシュランガイドで二つ星を獲得していて、食べログの東京ベストレストラン2011では第3位となっている。
なかなか予約が取れないレストランであり2ヵ月前に予約してようやく訪れることができた。

通された席は中庭に面した一番見晴らしがよい席。レストランスペースは驚くほどゆったりと間隔を取っているため隣の会話が気になることはまずない。

今回はメイン1品のコースを選択。
まずはアミューズのジュレ
素材は失念したが塩加減がちょうどよい感じで美味。
b0017044_0171825.jpg

前菜は「ランド産鴨のフォワグラのコンフィ いちじくのチャツネ」と「毛蟹のバヴァロワ仕立て コライユのソース」
あたかも白い皿をキャンバスに見立てて描かれた絵のようで見た目にもとても美しい。
また手の込んだ料理であることが一口食べただけで分かるが、それでいてまとまった味になっている。素晴らしいの一言。
b0017044_0283437.jpg
b0017044_0285375.jpg

スープは「温か~いワタリガニのスープ」と「食べるようなフォワグラのスープ」
フォワグラのスープはとても濃厚で、「食べるような」という言葉が言い得て妙。
b0017044_0495421.jpg
b0017044_0291459.jpg

メインは「国産牛頬肉のワイン煮 コリアンダー風味のキャロットのピュレ」をともにチョイス。
この料理は真空パックに煮汁ごと封入してうま味を戻すといった工程を経るなどして完成まで8日もかかるらしい。
確かに今までこんなにおいしい赤ワイン煮は食べたことがない。
b0017044_0335499.jpg

お口直しの一口デザート
b0017044_127778.jpg

デザートは「クリオロ種68%ショコラのクリームとマロンムース マカダミアナッツのパルフェ」と「温かいりんごのミルフィーユとシナモン風味のシブスト メイプルシュガーのアイスクリーム」
b0017044_037555.jpg
b0017044_0373358.jpg

ここからは2階に移動して小菓子とお茶をいただいた。
2階に通されないお客さんもいたようなので運が良かった。
b0017044_038825.jpg
b0017044_0383590.jpg
b0017044_0385991.jpg

料理の味はさることながらフランスの邸宅を思わせる洒落た建物と品のいいアンティーク家具に囲まれてとても優雅な時間を過ごすことができる。
アンティークとまではいかないが、自宅もネコ脚クラシック家具で揃えているので何となく自宅のリビングで寛いでいるような錯覚を覚えた。

今回頼んだコースは5,250円だが非常にCPが高いので、次回また訪問するつもりだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-02-29 01:23 | Gourmet グルメ

大エルミタージュ美術館展

b0017044_2239166.jpg

4月25日から六本木の国立新美術館で大エルミタージュ美術館展が始まる。
2004年と2007年にも同様の美術展が開催されたが今回のものが最大規模になるらしい。

エルミタージュ美術館はロシアのサンクトペテルブルクに位置し、パリのルーブル美術館などと並んで世界3大美術館と称されている。
過去にエルミタージュ美術館を観るためにサンクトペテルブルク旅行を計画したが、諸事情で断念したので今回の展覧会はとても楽しみだ。

当日券は1,500円だが2月24日までなら早割ペアチケットで1枚あたり1,100円で購入できる。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-02-18 23:06 | Various いろいろ

George Clevery ジョージクレバリーの靴磨き

b0017044_18113663.jpg

今日はGeorge Clevery ジョージクレバリーのセミブローグを磨いた。
年に数回しか履かないので1年ぶりくらいの靴磨きだが特段ひび割れとかはなかった。

b0017044_18233546.jpg

ほんとはまめに手入れをした方がいいのだろうが、あまり履かないうちにクリームを塗るのにちょっと抵抗があるので5~10回履いたら磨くようにしている。

b0017044_1826137.jpg

2005年に購入し今年で7年目を迎えるが多少擦り傷がある程度で傷みはほとんどない。
購入後おそらく3、40回くらいしか履いていないので、ソールの減りもあまりない。
このペースでいくとオールソールするのは10年後くらいだろうな。
色はチェスナットアンティークカーフでラストはCrockett & Jones クロケット&ジョーンズと同じ337。

b0017044_18331638.jpg

ジョンロブやエドワードグリーンの既製靴はインソックがソールの半分までしかなくトゥ側はインソールがむき出しになっているが、このジョージクレバリーはインソックがトゥまでの一枚革となっている。
履き心地や吸汗性への影響は不明だが細かいところまで良い素材を使っているといえよう。
初ビスポークはジョンロブでと思っていたが、ジョージクレバリーも考えてみようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2012-02-18 18:52 | Shoes 靴


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル