<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Lloyd Footwear ロイドフットウェアの靴のオールソール

8年前に購入したMaster Lloyd マスターロイドのサリーのソールが減ってきたので、オールソールすることにした。
b0017044_22282025.jpg

以前も書いたがLloyd Footwear ロイドフットウェアは唯一気に入っている国産靴ブランドで現在も4足保有している。
最近はヒール交換やトゥの先張りなどはワールドフットウェアギャラリーやRESHにお願いしているが、今回はオールソールということもあり直営店であるロイドフットウェアに依頼した。
本当はユニオンワークスにしたかったが予想以上に高かったので諦めたのだ。

できあがったのがこちら。完成までちょうど2週間だった。
b0017044_2229092.jpg
細部まで丁寧に仕上げられていてとても満足のいくできあがりだ。こうなるとほとんど新品同様だ。

b0017044_22384274.jpg
購入時と同じヒドゥンチャネルでお願いした。写真では分かりにくいが立体的な仕様となっている。

b0017044_2241674.jpg
ヒールはダブテイル。若干間隔がまちまちだが化粧釘も打たれている。

この靴は比較的出番が多かったため8年でオールソールしたが、最近はあまり黒靴を履かなくなったため今後はソールの減りも少なくなってくると思う。
なので次回のオールソールはおそらく10年後くらいになるだろう。

メンバーズカードで5%割引となり総額13,965円だった。ユニオンワークスだと21,000円なのでできあがりの雰囲気はもっといいのだと思うが、今回の仕上がりでも十分満足しているのでよしとしよう。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-27 23:13 | Shoes 靴

銀座のフレンチ「ブラッスリー・ポール・ボキューズ」

銀座のマロニエゲートにあるフレンチレストランのブラッスリー・ポール・ボキューズに行ってきた。
b0017044_22432747.jpg
本当はミシュランで☆を獲得している代官山のメゾン・ポール・ボキューズに行きたかったが、あいにく満席だった。

ブラッスリー・ポール・ボキューズは銀座という立地の割に抑えた価格設定が魅力的なのだ。
しかもパラディ・ド・デ・セール、いわゆるデザート・ビュッフェを組み込んだコースもありケーキ好きにはたまらない。
今回はランチセットとパラディ・ド・デ・セールがセットになった本日のコースを選択した。

まずはアミューズ
アンチョビとオリーブのピュレ(だったかな?)
b0017044_2259691.jpg
アンチョビの臭みをオリーブでうまく消していてとてもおいしい。

バターは丸の内ブリックスクエアでいつも行列のできているエシレ
b0017044_2322257.jpg
バターやコーヒーが別料金なのにはびっくりしたが、コース料金自体が安いので特に気にならない。

前菜はフレッシュサーモンと野菜のマリネとグリーンサラダを選択
b0017044_2341696.jpg
b0017044_2343114.jpg
マリネはオレンジの香りでサーモンの臭みがなくとてもおいしい。

メインは牛肉のパン粉焼きと牛肉のブレゼを選択
b0017044_2372442.jpg
b0017044_2373982.jpg
意外にもランチセットの牛肉のパン粉焼きの方がおいしかった。

最後はパラディ・ド・デ・セール
b0017044_2311233.jpg
おなかに余裕のある人はおかわりも可能だ。

食前酒とカラフェのワインを頼んで2人で7,800円とかなりコストパフォーマンスは良いので、また訪問しようと思う。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-13 23:23 | Gourmet グルメ

John Lobb ジョンロブとEdward Green エドワードグリーンのラスト比較

John Lobb ジョンロブの7000ラストとEdward Green エドワードグリーンの82ラストはともにロングノーズの代表的なラストであるが、見た目の違いを調べてみた。

まずは全体像
b0017044_18323512.jpg
写真の左側がジョンロブのPhilip II フィリップⅡ、右側がエドワードグリーンのChelsea チェルシーだ。
サイズは同じでフィリップⅡはDウィズ、チェルシーはEウィズとなる。
ウィズの違いによるところもあると思うがフィリップⅡの方がウェスト部分が絞り込まれているのがわかる。

つづいてトゥのアップ
b0017044_18344577.jpg
チェルシーがややふっくらしているのに対し、フィリップⅡはよりシャープな感じだ。

さらにサイドからトゥのカーブの感じ
まずはフィリップⅡ
b0017044_18403397.jpg

つぎにチェルシー
b0017044_1841512.jpg
チェルシーの方がアウトサイドカーブがきつくフィリップⅡより内振りになっている。

最後にソール
まずはフィリップⅡ
b0017044_18421594.jpg

つぎにチェルシー
b0017044_18425555.jpg
アッパーから見るのと同様にチェルシーの方がアウトサイドカーブがきついことがわかる。

どちらのラストが合うかは人それぞれだが、私には7000ラストがしっくりくるようだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-11 18:56 | Shoes 靴

シュルレアリスム展

2月9日から六本木の国立新美術館でシュルレアリスム展が始まる。
b0017044_15311040.jpg

主だった美術展は必ず鑑賞しているがその中でもシュルレアリスムは好きな作風で、今回はその第一人者ともいえる、ダリ、マグリット、キリコ、マン・レイ等の作品が展示されるようなのでとても興味深い。
5年前に上野の森美術館でダリ展が開催されたが、待ち時間の長さに辟易して入館せずに引き返したことがあったが、同時に日本でもシュルレアリスムが好きな人が多いことに驚かされたことを覚えている。

私のシュルレアリスム鑑賞歴は長く、19年前にバルセロナ郊外のフィゲラスのダリ美術館を訪問した時にさかのぼる。以後ここには2度ほど足を運んでいるが何度行っても感動的だ。
展示作品の数は世界中のどのダリ美術館よりも多く、なんといってもオシャレな外観が目を引く。
別名「卵の家」ともいわれるようにダリの大好きなタマゴをモチーフとしている。
b0017044_15312722.jpg

バルセロナからフィゲラスまではレンフェ(スペイン国鉄)で約2時間。1日17本の電車が出ている。
パリのモンマルトルにもダリ美術館があるが絵画より彫刻がメインとなっているので、フィゲラスの方が見応えがある。

ルネ・マグリットも好きな画家の一人だ。
昨年ブリュッセルのマグリット美術館で鑑賞したが、ダリとは一味違う感動があった。
シュルレアリスムではないがクリムトやエゴン・シーレも好きな作家なので、今年の夏は美術館鑑賞を兼ねてにウィーンに行くつもりだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-06 15:49 | Spain スペイン

John Lobb ジョンロブの価格情報

2011年1月にイギリスのVATが17.5%から20%に引き上げられたことに伴いJohn Lobb ジョンロブの価格が改訂になった。
おもなモデルの価格は以下の通り

フィリップⅡ 885ポンド
チャペル   885ポンド(オックスフォードカーフは1,062ポンド)
シティⅡ   753ポンド
ソーントン  753ポンド

チャペルは据え置きだが、シティⅡとソーントンの値上げが甚だしい。
なお、リファンド率が14.89%から16.66%に引き上げられているので、フィリップⅡでいえば15ポンドの値上げにとどまる。
[PR]
by ginza-tokyo | 2011-02-05 12:00 | Shoes 靴


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル