人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

電車でロワール古城巡りをする

夏の旅行ではロワールの古城めぐりをする予定だ。
ロワールのすべての城を回るにはトゥールかブロワに1泊しなければならないが、今回は日帰りで主要な城を回ることにした。

まず考えたのがマイバス社の日帰りツアーだ。
このツアーだとシャンボール城シュノンソー城、アンボワーズ城(車窓から)、クロ・リュセを回り、昼食もついて145ユーロ(約16,000円)で、パリからバスで行けるのは楽だが一つひとつの城の見学時間が短すぎるのが難点。
シャンボール城とシュノンソー城をじっくり観るには2~3時間くらい必要だが、マイバスツアーだとシャンボール城が30分、シュノンソー城が1時間しかない。

そこで電車路線バスで回る方法を調べてみた。
7:25オーステルリッツ駅 ⇒ 8:59ブロワ駅<電車、10ユーロ>
9:10ブロワ駅 ⇒ 9:50シャンボール城<路線バス(Line18)、6ユーロ>
シャンボール城を3時間見学

13:10シャンボール城 ⇒ 13:50ブロワ駅<路線バス(Line2)、2ユーロ>
ブロワ城を1時間見学

15:31ブロワ駅 ⇒ 16:10トゥール駅<電車、9.8ユーロ>
16:33トゥール駅 ⇒ 17:04シュノンソー駅<電車、6.1ユーロ>
シュノンソー城を1時間40分見学
(21:44トゥール発のTGVに乗るなら2時間40分見学可能)

18:58シュノンソー駅 ⇒ 19:27トゥール駅<電車、6.1ユーロ>
19:44トゥール駅 ⇒ 21:35モンパルナス駅<TGV、20.2ユーロ>

これに入城料28ユーロをあわせて合計で88.2ユーロ(約9,700円)なので、電車の方がマイバスツアーより安いうえ見学時間も十分取れるので、日帰りで古城巡りをする人にはオススメだ。
by ginza-tokyo | 2010-05-30 23:16 | France フランス | Comments(2)

Lloyd Footwear ロイドフットウェアの下取りセール

Lloyd Footwear ロイドフットウェアから下取りセールのお知らせが届いた。
b0017044_22131568.jpg

新しい靴を買う際にいらなくなったロイドフットウェアの靴を下取りしてくれるというものでマスターロイドなら10,000円で買い取りしてくれる。現在所有しているマスターロイドは55,650円で購入したので約18%のキャッシュバックになる。
キャンペーン期間は8月15日まで(要ハガキ持参)。

ロイドフットウェアは私の靴人生で避けては通れないブランドで、一番初めに購入した高級靴もロイドフットウェアだった。
当時は代官山にも店舗を構えていて、学校帰りに毎週のように立ち寄っていた。表参道にあった同潤会アパートのような風情のある建物に店はあり、階段を上がって右側にロイドフットウェア、左側にロイドクロージングがあった。
ショーウィンドウに飾ってあった靴はどれもピカピカに磨かれていて、履くのには適した状態ではないが毎日磨いているとここまで光ると店員に教えてもらった。

当時はまだ学生だったので3万円位の靴しか購入できなかったが、サイズオーダーのため完成まで6ヵ月も待った。ようやく手元に届いてショーウィンドウの靴のようになるまで磨こうと悪戦苦闘していたことを思い出す。
今ではキィウィのパレードグロスの存在を知ったのでようやく希望する輝きを得ることができるようになったが、憧れた輝きに出会うまで20年近くかかったわけだ。
by ginza-tokyo | 2010-05-22 22:36 | Shoes 靴 | Comments(0)

やっと届いたJohn Lobb ジョンロブの靴「Chapel チャペル」

2月にロンドンでMTOしたJohn Lobb ジョンロブのChapel チャペルがようやく届いた。
UPSではなくクロネコ便で配達されてきた
b0017044_1835444.jpg

今回購入したのはピューター・ミュージアム・カーフ。濃いめのスーツに合わせるのは難しいが、JKパンツには合わせやすそうだ
b0017044_18363241.jpg

b0017044_1837539.jpg

チャペルは2つのバックルのバランスが絶妙でとても気に入っている
b0017044_0285932.jpg

プレステージラインなのでもちろんシームレスヒール
b0017044_18383134.jpg

横から見た感じもなかなかよい
b0017044_1839186.jpg

この靴は4月23日に日本に届いていたがUPSで止まっていたため受け取りまで1ヵ月近くかかってしまった。ジョンロブが宛先の姓しか記入していなかったため配達できなかったようだ。
あまりに遅いので直接UPSに電話したのだが、そうしなかったらいまだにUPSの倉庫に放置されていたかもしれない。
今回のケースのように海外からの商品がなかなか届かない場合、UPSで止まっている可能性があるのでこちらから連絡した方がいいだろう。

今回のチャペルは885ポンドでVATを除くと753ポンド、送料55.43ポンドを加えて合計で808.43ポンド(約117,000円)だった。別送品なので関税はかかっていない。

最近急激にポンドが下がっているが、1ポンド=120円とジョンロブの値上げのいずれかのタイミングであと2足購入することにした。
by ginza-tokyo | 2010-05-22 19:04 | Shoes 靴 | Comments(6)

スムーズに出入国手続きをする

最近は海外旅行もeチケット化され2時間も前に空港に到着する必要はなくなったが、相変わらず時間がかかるのが出入国手続きだ。
ハイシーズンでは数十分から1時間程度並ばなければならないこともあり出発前から疲れ果ててしまう。

この混雑緩和のために2007年から自動化ゲートが導入されている。
事前に登録しておけば出入国手続きの長蛇の列に並ぶ必要がなく、無人ゲートでスムーズに手続きを済ませることができるのだ。
登録方法は次の2種類だ。
1.出国前に入国管理局で手続き(東京の場合は天王洲アイル駅下車)
2.出国当日に空港の出国審査場で手続き

1の場合はわざわざ入国管理局まで行かなければいけないのが難点。
2の場合は出国当日に5分程度で手続きできるが混んでいると時間がかかる。

用意するのはパスポートと申請書(カウンター備え付け)で手続料は無料だが、左右の人差指の指紋を取られる。有効期限はパスポートの有効期限の前日まで。
法務省のPRがなくあまり認知されていないため活用するメリットは大いにありそうなので、夏のパリ旅行の際には使ってみたい。
by ginza-tokyo | 2010-05-09 21:57 | France フランス | Comments(4)

John Lobb ジョンロブの靴「Chapel チャペル」ができあがった

John Lobb ジョンロブに2月にMTOした靴「Chapel チャペル」の進捗状況について聞いてみた。

するとチャペルは4月中旬に完成しすでに発送したとのこと。
MTOしたのは2月中旬だったのでわずか2ヵ月で完成したわけだ。
当初は6ヵ月と聞いていたがずいぶん早かった。

しかし、アイスランドの火山噴火の影響で日本到着は4月下旬になったそうだ。
すでに10日ほど経っているがいまだに届かないので、おそらく税関で引っかかっているんだろう。

ジョンロブに確認したかったのは靴の価格について。
5月から値上げすると聞いていたが、特に値上げはしておらずここ数ヵ月は値上げの予定はないとのこと。
最近ポンドが急落しているので旅行に行く人はチャンスかもしれない。
by ginza-tokyo | 2010-05-09 00:48 | Shoes 靴 | Comments(0)

Church's チャーチの靴「シティコレクション」

MEN'S EXを見ていると、Church's チャーチの靴「シティコレクション」が新発売になったとの記事があった。
モデルごとに都市名をつけて売りだしているらしく、イギリスの地名を付けているエドワードグリーンをまねているようだ。
たとえば、モンクストラップはTOKYO、フルブローグ(だったかな?)はLONDON、ストレートチップはHONG KONGという感じだ。あと、NEW YORKとPARISを冠したモデルもあった。
全て同じラストを使っていて価格は全て54,600円とのこと。

実は2月にロンドンに行った時にすでにこれらの靴には出会っていた。
価格はこちら。
b0017044_1525119.jpg

そう、225ポンドなのだ。
VAT返戻率を14.89%、1ポンド=140円で計算するとわずか約27,000円。つまり日本の半額だ。
革靴の関税が突出して高いとはいえ、この価格差にはちょっと驚いた。
by ginza-tokyo | 2010-05-07 02:08 | Shoes 靴 | Comments(7)

John Lobb ジョンロブの靴「Philip II フィリップⅡ」が届いた

2月のロンドン旅行でジャーミンストリート店で見つけて気になっていたJohn Lobb ジョンロブの靴「Philip II フィリップⅡ」が届いた。
知り合いにピックアップしてもらったもので、色はチェスナットミュージアムカーフだ。
b0017044_1356136.jpg
フィリップⅡはシティⅡと並んで好きなモデルでダークオーク2足、ブラックカーフを1足持っているのでこれで4足目になる。
チェスナットとブラッケンミスティカーフのどちらにしようか迷ったがブラッケンは1,020ポンド(約148,000円)もするのでパスした。

色目はチェスナットの方が明るめであることがわかる。
向かって左が今回購入したチェスナットミュージアムカーフのフィリップⅡで右がブラッケンミスティカーフのソーントンだ。
b0017044_1401292.jpg

ラスト、サイズ、ウィズが同じなので見た目の大きさは同じだ。
b0017044_144267.jpg

ヒールはフィリップⅡの方が7mm程高い。
b0017044_14214030.jpg

写真ではわからないがフィリップⅡの方が革のきめが細かくクォリティの高い革を使っていることがわかる。
やはりプレステージとクラシックの差はこの辺りに出てくるんだろうな。

あと、普段からソーントンがフィリップⅡに比べて軽く感じていたので重さを量ってみた。
するとフィリップⅡ489g、ソーントン470gでフィリップⅡの方がわずかに重かった。
ただ、この程度の差に気づくほど繊細ではないので軽く感じたのはフィット感の違いによるものなんだろうな。
by ginza-tokyo | 2010-05-04 14:46 | Shoes 靴 | Comments(6)

John Lobb ジョンロブのカラーバリエーションの変更

数日前John Lobb ジョンロブのHPを見ていると、靴のモデルごとの色展開が変更されていることに気がついた。
なかでもPhilip II フィリップⅡは以前10色ほど展開していたが、わずか3色になってしまっている。
ニューモデルの追加に伴う変更なのかもしれないが所有している3色とも定番から外れてしまったのがちょっと悲しい。

一方で、City II シティⅡに現在MTOしているブラッケン・ミスティ・カーフが追加されていた。
この色は当初定番ではなかったため714ポンド(約103,000円)だったが、その後定番となったので630ポンド(91,000円)ですんだ。夏の旅行で受け取る予定だ。

ジョンロブの靴はウィズ変更によるMTOならアップチャージはないかあるとしても10ポンドなので結構良心的なのだ。
しかし、定番色以外への変更によるMTOだとシティⅡで84ポンド、フィリップⅡで170ポンドアップする。

この金額を払ってMTOするか、定番色で妥協するか。
今後悩むことがありそうだ。
by ginza-tokyo | 2010-05-03 03:56 | Shoes 靴 | Comments(2)

John Lobb ジョンロブの靴のRスタンプを消す

Northampton ノーザンプトンのJohn Lobb ジョンロブファクトリーで購入した靴にはリジェクト(検査不合格)を表すRスタンプが押されている。
これが結構大きなスタンプなので試着時などに靴を脱ぐことが憚られるのだ。

そこで思い切ってこのスタンプを消すことにした。
用意したのは220、280、400の3種類の紙ヤスリ。新宿の世界堂で購入した。
b0017044_23301825.jpg

試してみる靴は2月に購入したLopez ロペスだ。当時は230ポンドだったが今では400ポンド以上になってしまった。

施術前 Rスタンプがはっきり見えている。
b0017044_2333564.jpg
一番目の細かい400番のヤスリでこすっては消しゴムで汚れを取るという作業を20分ほど繰り返した。

施術後
b0017044_23361497.jpg
消えたというより薄くなったという印象だが、この程度であれば履き込んでいくうちに目立たなくなるだろう。

ただし、あまりやりすぎるとライニングが傷むので、試す場合はあくまで自己責任で。
by ginza-tokyo | 2010-05-01 00:10 | Shoes 靴 | Comments(0)


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

最新のコメント

> ミウラさん はじめ..
by ginza-tokyo at 14:40
ginza-tokyoさ..
by ミウラ at 11:57
> mitsさん 特に..
by ginza-tokyo at 10:03
初めましてmitsと申し..
by mits at 15:29
> Takeさん 最近..
by ginza-tokyo at 23:54