カテゴリ:Italy イタリア( 13 )

最悪の結果になったモスクワ乗換

ヨーロッパにはいつも直行便で行くのだが、今回のイタリアは乗り継ぎ便で行った。
さすがに南周りで翌日到着はつらいのでいい経由地はないかと探したところ、モスクワ経由なら行きはプラス3時間10分、帰りはわずか2時間20分プラスするだけで行ける。
この程度のプラスなら我慢できると思いモスクワ経由のツアーにしたのだった。

ところが、帰りの便が直行便とがわずか2時間20分しか差がないところに落とし穴があった。

海外の空港はMCT(最低乗継所要時間)が決められていてそれ以下では乗り継ぎができないことになっている。通常MCTは1時間半以上に設定している空港が多いのだが、モスクワのシェレメチェヴォ空港はわずか50分に設定されているのだ。

8月17日(現地時間)、ローマのフィウミチーノ空港を定刻よりやや遅れて出発した便は、シェレメチェヴォ空港に定刻より40分遅れて着いた。
つまり乗換便が出発するわずか10分前に到着したのだ。

その結果、乗る予定の成田行きの便に乗れず、モスクワで長い長い1日を過ごすことになったのだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-09-06 07:54 | Italy イタリア

待ち時間ゼロのイタリア観光

今回の旅行では美術館・ユーロスター・レストランなどを日本で予約しておいたことが奏功して、ハイシーズンだったにもかかわらず待ち時間はゼロだった。
予約してなかったらどれだけ時間が無駄になっていたかと思い振り返ってみた。

1日目 8月14日(金)
9時にヴァチカン博物館へ。予約していたので待ち時間はゼロ。
予約してなかったらこの長蛇の列に並ばなきゃならなかったので、2時間は待たされていた。
b0017044_1218393.jpg


次にサン・ピエトロ大聖堂のクーポラに登ろうと思って、11時過ぎにサン・ピエトロ広場に行った。大聖堂は予約ができないので行列覚悟でいたが、すでに広場を取り囲むように列ができていた。
b0017044_12284457.jpg

この列にまともに並んだらクーポラに着くまで4時間はかかるので諦めて、閉館の30分前の17時30分に出直したところ、待ち時間はゼロ。この時期ローマは20時過ぎまで明るいので景色を見るのは問題なし。


2日目 8月15日(祝)
8時30分のユーロスターでフィレンツェへ。
ユーロスターはほぼ満席だったが、ネットで予約していたので問題なく乗車できた。チケットに換える必要はなく自宅のプリンターで印刷した紙を持っていけばよい。

フィレンツェは歩くには広すぎるし、かといってタクシーで回るのも道が混んでいて不便なので、レンタサイクルを借りた。
b0017044_12392122.jpg

料金は1日8ユーロで、借りるときにIDカードを求められたが紛失されると困るのでデポジット50ユーロを預けた。
フィレンツェは日帰りだったのですべて回りきれないと思っていたが、レンタサイクルにしたおかげでかえって時間が余ってしまい、予定外のところまで行くことができた。

16時に予約していたウフィツィ美術館へ。
ここも行列ができていたが予約していたため、待ち時間はゼロ。まともに並んでいたらおそらく1時間待ちだった。


3日目 8月16日(日)
今日はゆっくり出発することにして11時ごろコロッセオに着いた。
ここも長蛇の列でチケットがないと1~2時間はかかっただろう。
b0017044_12562029.jpg

コロッセオは予約はできないがローマパスを持っていると列に並ばずにすぐ入れる。以前はローマパスを持っていても持ち物検査の列には並ばなければいけなかったが、なぜか今回は持ち物検査がなかったので、またもや待ち時間はゼロ。

ちなみにローマパスとはこれのことで、地下鉄・バス・トロリーが3日間乗り放題で、くわえて2つの美術館に無料で入場できる。
b0017044_1311032.jpg

23ユーロなので十分元は取れるし、なんといっても待ち時間が無くなることが一番大きい。
購入できるのはテルミニ駅のタバッキだけで他の駅では購入できないので、要注意。

この他にレストランも予約しておいたので無駄な時間はほとんどなく、その分ゆっくり観光ができた。予約していないと丸1日分くらいの時間が平気で飛んでいくので、イタリア旅行の際は必ず予約した方がいい。

・・・と、ここまでは順調だったのだが、このあと大変な目にあった。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-08-30 13:28 | Italy イタリア

イタリアのイギリス靴情報

8月13日からイタリアに行ってきたが、予想通りジョンロブやエドワードグリーンを扱っているセレクトショップは全て休みだった。

8月14日
この日はローマの靴屋を回ってみた。
スペイン広場を背にしてコンドッティ通りを進み、エルメスの角を右に曲がってしばらく行くとシルバーノ・ラッタンジがあったが、8月6日から31日までお休みとのこと。
b0017044_23494326.jpg

よく見るとス・ミズーラで有名なGATTOの文字が。テルミニ駅のそばにあるときいていたが、ラッタンジと同居しているとは知らなかった。
b0017044_23505974.jpg

次にコンドッティ通りと並行に走るボルゴニョーナ通りのエディ・モネッティに行ってみた。ここにはジョンロブが置いているはずだ。
残念ながら行った当日の8月14日から20日まで休みだった。
b0017044_23555487.jpg

ショーウィンドウにはジョンロブのアシュレイが飾ってあり、50%オフでなんとたった405ユーロ!IVAが12%リファンドされると1ユーロ=135円として約48,000円だ!!
b0017044_034889.jpg

同じ通りにタニノクリスチーもあったがやはりお休み。
b0017044_063867.jpg

8月15日
この日はユーロスターで日帰りでフィレンツェに行った。
お目当てのマンニーナは開いていた。
b0017044_0142631.jpg

ラインナップの多さに驚いた。
b0017044_015515.jpg

しかも値段が安いこと。このクォーターブローグはたったの330ユーロ!IVAリファンド後で約39,000円だ。
b0017044_0153352.jpg

レディメイドだと気に入ったのがなかったのでオーダーも考えたが時間がないのであきらめた。

8月16日
この日はまたローマ散策。
コンドッティ通りでチャーチを発見。
b0017044_0215294.jpg

扉が開いていたので入ってみると休みを利用しての改装工事中だった。
b0017044_0224043.jpg

エドワードグリーンを扱っているボッカネラが見つからなかったのでプラダの店員に聞いたところ、カブールに移転しているが今日は休みとのことだった。

ロンドンから個人輸入した方が安いので焦って買うことはなかったが、どうしても靴を買いたければお盆の時期の旅行は避けた方がいいだろう。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-08-25 00:36 | Italy イタリア

いよいよ明日イタリアへ

1月ほど前に急遽思い立ったイタリア旅行がいよいよ明日に迫った。
普段は1都市滞在型で行き当たりばったりのノープラン旅行なのだが、今回は短い期間でローマとフィレンツェに行くということもあり、添乗員付きツアー並みに計画を立ててみた。

初日は9時からヴァチカン博物館、午後ショッピングをして19時にディナー。
2日目は8:30のユーロスターでフィレンツェへ。ショッピングと観光をして13時にランチを予約。16時にウフィツィ美術館を予約し、20時のユーロスターで一路ローマへ。
3日目はショッピングと観光で1日つぶし、19時にディナーを予約。

イタリアはレストランやユーロスターはもとより美術館に至るまで全てネットで予約できるから本当に便利だ。
逆に予約していないとヴァチカンやコロッセオではチケット購入の列に数時間も並ぶ羽目になるので、必ず予約していった方がいい。

ジョンロブやエドワードグリーンを取り扱っている店は一通り調べたが、個人輸入の方がお得感があるのでおそらく買わないだろうな。セールでもやっていたら別だが。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-08-13 00:12 | Italy イタリア

ウフィツィ美術館のオンライン予約

先日ウフィツィ美術館の公式HPからチケット予約をしたがいつまでたってもメールも決済もこないので調べたところ、予約が完了していなかった。予約画面の最後に出たイタリア語のメッセージがその内容だったのだ。
英語のページから入っても最後だけイタリア語になってしまうので、この点は改良してほしいものだ。

事前予約しないと長蛇の列に並ばないといけないため、他に手はないか調べたところ3つ見つかった。
まず1つ目はHISの事前予約で手数料込みで23.75ユーロだ。公式HPだと14ユーロだからちょっと高い。
2つ目はウィークエンド・ア・フィレンツェでこちらは19.45ユーロ。やはり高いな~。

結局手数料が一番安いサイトで予約することにした。
入館料6.5ユーロに特別展示3.5ユーロと予約手数料4ユーロの合計14ユーロに代行手数料500円で済んだ。

どうやら公式HPはエラーになりやすいそうなので、事前予約をしようと思っている人はこれらを参考にするといいかも。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-18 13:47 | Italy イタリア

フィレンツェでEdward Green エドワードグリーンの靴を買う

来月のイタリア旅行ではフィレンツェにも行くことにしたので、John Lobb ジョンロブやEdward Green エドワードグリーンの靴を扱っている店がないか調べてみた。
残念ながらジョンロブ、JM Weston JMウェストン、Crockett & Jones クロケット&ジョーンズを扱っている店はないようだが、エドワードグリーンを扱っている店は2店あった。
フィレンツェの気になる店は以下の通りだ。

エドワードグリーン:MICHELE NEGRI、Happy Jack
インコテックス:BERNARDO、MICHELE NEGRI、Raspini
ルイジ・ボレッリ、バルバ、オリアン:BERNARDO
バグッタ:elio ferraro
タイ・ユア・タイのショップ

フィレンツェではウフィツィ美術館やス・ミズーラで有名なマンニーナにも行こうと思っているので、結構タイトなスケジュールだ。
格安チケットでユーロスターを取ってしまったので変更はできないが、1泊旅行にしとけばよかったとちょっと後悔した。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-16 17:34 | Italy イタリア

ローマでJohn Lobb ジョンロブとEdward Green エドワードグリーンの靴を買う

今日はローマでJohn Lobb ジョンロブとEdward Green エドワードグリーンの靴を扱っているショップがないかネットで調べてみた。今回のイタリア旅行では靴だけでなく服も買おうと思っているのであわせて調べることにした。
日本のヤフーやグーグルで検索してもなかなか的を得た結果が出なかったので、ヤフーイタリアで検索してみることに。。

すると・・・あった、あった。ジョンロブやエドワードグリーンを扱っているショップが見つかった。
中には通販サイトらしきものや情報が古くて取り扱ってるかどうか怪しいショップもあるが、発見したのは以下の通り。

ジョンロブ:Sartoria russo、EDDY MONETTI
エドワードグリーン、チャーチ:Boccanera
クロケット&ジョーンズ:Angelo cenci
インコテックス:Josephine、Nia & Co
モンクレール:Banchetti sport、104 Pandemonium、NUYORICA

ローマでは観光とセレクトショップ巡りで忙しくなりそうだ。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-12 23:48 | Italy イタリア

ヴァチカン博物館を予約する

来月のイタリア旅行の準備を着々と進めているが、効率よく観光できるようにヴァチカン博物館とローマのレストランを予約した。

ヴァチカン博物館は公式HPから簡単に購入できる。
入場料14ユーロに予約手数料4ユーロで合計18ユーロだ。ヴァチカン博物館はチケットがないと長蛇の列に並ばなければならないので、事前に予約しておくことが大切。

ローマでは2回ディナーをする予定だが、気になっているリストランテがネットで予約できるか調べたところ、1店は電話でしかできないのでその店はローマに着いてから予約することにした。国際電話で予約してもいいのだが、イタリア語しか話せない店員だと会話にならないのでやめておいた。
ネットで予約したのはポポロ広場の上品なリストランテで、パスタが特に有名で魚介類も新鮮なものを提供してくれる。

あと、3日間交通機関が乗り放題で2つの美術館が入場無料となる「ローマパス」もネットで購入しようと思ったが、最近ユーロが下がってきているのでしばらく様子を見ることにした。
このチケットがあるとコロッセオやパラティーノに行くときにチケット購入の列に並ばなくて済む。特にコロッセオはチケット購入の列が最も長いのでかなりの時間短縮になる。

観光とレストランの予約は完了したので、後はショッピングのためのお店チェックをしよう。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-11 23:43 | Italy イタリア

フィレンツェで靴を買う

ローマのオールドイングランドにジョンロブやエドワードグリーンの靴を置いてあるかメールしたが、待てど暮らせど返事が来ない。完全に無視されているようだ。

靴屋に期待できないとなるとローマをぶらぶらしてもつまらないので、日帰りでフィレンツェに行くことにした。
フィレンツェまではユーロスターイタリアで1時間40分。予約はイタリア国鉄のHPでできるのでとても便利。新型車両のAV(アルタ・ヴェロチタ)に乗ることにし、2等席39.99ユーロをプロモ割引で36ユーロで購入した。
チケットレスなので送られてきたメールを印刷して持っていけば電車に乗れるのだ。

ウフィツィ美術館もかなりの行列になるので、こちらも公式HPから予約した。
入館料6.5ユーロに特別展示3.5ユーロと予約手数料4ユーロを加えて合計14ユーロだった。こちらもチケットの代わりにメールを印刷して持っていけばよい。

レストランはフィレンツェの一番有名なトラットリアをネットで予約したら、翌日OKの返事が来た。

フィレンツェにはス・ミズーラで有名なロベルト・ウゴリーニやマンニーナがある。
バカンスシーズンなので開いてないかもしれないけど、とりあえずのぞいてみることにしようかな。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-11 00:09 | Italy イタリア

伊勢丹にイタリア靴を探しにいく

伊勢丹でシャツを受け取るついでに、ローマ旅行に向けてイタリア靴を調べることにした。靴売り場はセール中ということもあり大勢のお客さんでごった返してた。

普段行かないイタリア靴売り場に行くとなぜかCrockett & Jones クロケット&ジョーンズが置いてあった。
イタリア靴を見にきたのにと思いながら手に取ってみるとそれはアルバニーだった。ちょうど自分のサイズで63,000円で売っていた。普段は79,800円だから約21%引きだ。
イギリスの通販サイトではオードリーが326.09ポンドで送料を入れて約60,000円だから遜色ない価格だ。どうしようか。

一瞬、靴売り場に来た目的を忘れそうになったが、気を取り直してイタリア靴を探し始めた。山積みになって適当に置かれているサントーニや一部セールになっているシルバーノ・ラッタンジもくまなく見て回ったが、残念ながらグッドイヤーでほしい靴はなかった。

今日たどり着いた結論は「イタリア靴を買うならマッケイを買え!」ということだった。イタリアブランドで無理にグッドイヤーの靴を買おうとすると後悔しそうな気がしたからだ。とはいえ、マッケイの靴にはあまりひかれないのが正直なところだ。

頼みの綱はローマのオールドイングランドでジョンロブやエドワードグリーンを取り扱っているかどうかだが、今日で問い合わせから2日たつが何の返事もない。イタリア人はのんきなのかな。
[PR]
by ginza-tokyo | 2009-07-06 00:14 | Italy イタリア


気まま暮らし


by ginza-tokyo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

Shoes 靴
France フランス
UK イギリス
Spain スペイン
Italy イタリア
Belgium ベルギー
Russia ロシア
Hawaii ハワイ
Asia アジア
Gourmet グルメ
Various いろいろ

タグ

(112)
(90)
(69)
(30)
(30)
(25)
(24)
(22)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)

以前の記事

2018年 02月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 08月
2016年 05月
2015年 08月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 04月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月

ファン

その他のジャンル